コミュニケーションの学習

コーチングとは何か

こちらでは,コーチングの定義をWeb記事や書籍を参考にまとめていきます。

具体的には,コーチングとは何と定義されているのか

そして,どのような特徴をもつ人に対してどのように行われるものがコーチングなのかを示していきます。

 

コーチングの定義

日本のコーチング第一人者による定義

伊藤守さん書かれた『図解コーチングマネージメント 人と組織のハイパフォーマンスをつくる』というとても分かりやすい本にはこう書かれています(”はじめに”に書かれている内容を要約してみました)。

コーチングとは

会話を通して対象者の目標に向けた行動を促すプロセス

つまり,命令したり,指示したりして目標に向かわせるのではなく,「会話」をしながら,時に知識やスキルを身につけてもらったり,あるいは目標に向かうための心理的・物理的環境を整え,その結果,目標に向けた行動が促されるとも言えます。

会話によって自発的な行動を促すという,とても優れたコミュニケーションです。

 

wikipediaの定義

wikipediaを見てますと,こんな風に書かれています。

コーチングとは

促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させること目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談の一形態。ただし、世界的に合意された明確な定義は存在しない

 

 

どんな人を対象にするのか

準備中( TДT)

 

 

どのように行うのか

準備中( TДT)